歯医者さんがやってきた

白衣姿にいつもと違う雰囲気を察知。緊張しながら遠巻きに診察中の他の子を見る子どもたち。いざ自分の番になると、泣く子は今年は少なかったものの、歯をくいしばって意地でも歯を見せまいとする子もいました。ささやかな抵抗。先生も「あーんしてごらん💦」と言いながら、子どもと先生の攻防が何度か繰り広げられる歯科健診でした。2歳児の子どもたちは、記録表を自分で歯科衛生士さんに渡して、スッと仰向けになり、かっこよかったですよ。健康な歯で、沢山おいしいものを食べて、大きくなろうね。