どろんこ最高!

雨上がりの日、公園の水たまりを目指して出発したきりんぐみ(2歳児)。

最初は遠慮がちに水たまりをそっと踏んでいたみんなも、すぐに泥とお友だちに。

トレイに泥を乗せ傾けると、茶色の水が流れだし、その動きを見ている子、腕に塗ってにおいをかぐ子、泥水をコップに入れて飲み物を作る子、それぞれに泥の感触を味わっていたようです。

園に戻ったら、汚れた靴を自分たちで洗いました。

泥の感触や温度を楽しみ、泥だらけになって開放感を味わい、お友だちや保育士と作ったものをやり取りしたり、様々な経験ができる泥遊び。これから何度も泥遊びをすると思いますが、どんな遊び方が見られるのか私たちも楽しみです。